読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

春アニメ注目作品その2(山田君と7人の魔女)

本日は、山田君と7人の魔女について備忘録をば

公式サイトは以下です。

アニメ「山田くんと7人の魔女」公式サイト

 

アニメは2話まで見終わってます。

原作は、『週刊少年マガジン』連載の漫画ですね。

 

山田くんと7人の魔女(1) (講談社コミックス)

山田くんと7人の魔女(1) (講談社コミックス)

 

 

このアニメ、いたって普通の学園ものなのですが、

1話から、主人公とメインヒロインがいきなりキス。

しかも、そのあとお互いの中身が入れ替わってしまう怒涛の展開。

王道ではあるのですが、途中の段階を全てすっ飛ばしてしまう

テンポの良さが印象的でした。

 

もちろん、ヒロインたちも非常に可愛いです。

キャラクターデザインは飯田恵理子さん

という方がやっておられるようですね。

寡聞にして知らないお方ですが、

ヒロインの白石うららをはじめ、

シャープめで綺麗系の作画になっているかと思います。

 

 

余談ですが、深くて分厚い世界観や設定って、

昔ながらのコアなオタクや、中二属性の高いオタクには受けが良さそうですが、

(私も中学高校まではそうでした)

最近は、そういうの面倒くさがる人が増えているような気がしています。

(実は私も・・・・・・。疲れてしまうのです)

 

逆にテンポよく、その辺の設定をご都合主義でまとめてしまえば、

よくソーシャルアプリなんかでいうところの初期離脱を防げますからね。

このアニメは、テンポの良さ、主人公を取り巻くヒロインたちのかわいさに

魅力がある作品だと感じました。

 

キスを嫌がらず、主人公に好意を持っているのが丸わかりな白石うららと、

それに全く気付かない鈍感主人公の山田竜という構図がすでに出来上がっていて、

そこに女性陣の追加と、「入れ替わり」設定まで使ったカオスなドタバタ展開が

想像できてニヤニヤ、ワクワクしてしまいます。

 

 

最近のアニメはいい意味で視聴者の期待を裏切らないもの(テンプレ)が多い気がします。

テンプレには、平均値の少し上をいく良さがありますが、

ここに「入れ替わり」以外の斬新な個性を乗せることができれば、

より良いアニメになっていくかと思いますので、

期待して見守りたいと思います。

 

放送時間はこちらです。

http://www.yamajo-anime.com/wp/wp-content/themes/yamajo/shared/images/desc_img.png

 よかったらみなさんも見守りましょう!

 

 余談ですが、

私は早見沙織さんの声が大好きなので、

駄作となってもついつい見てしまうと思います。

 

特に今回のこの役は、活発系とも、不思議系とも、

ツンデレ系とも、おしとやか系とも、

ちょっと違った役というか声色を使っていると思うので

 そこも注目していただけましたら幸いです。