読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

ライトノベルインフォ5(5月9日発売のラノベ「電撃文庫」)

ゴールデンウィークも後半

もうお休みが終わってしまった方、

次の土日までお休みの方、みなさん

ちょっと気持ちが沈みがちになっているかもしれません。

しかし、電撃文庫の発売日も、あとちょっと。

暗くなりがちな気分は夢と希望で一杯の

ライトノベルを読んで一新させましょう!

 

5月の新刊はこちら!

dengekibunko.dengeki.com

 

 

魔法科高校の劣等生(16) 四葉継承編

 

本当の兄妹の達也と深雪。しかし、四葉真夜の陰謀により、その『血縁』関係が否定され――

 司波深雪の許へ、四葉本家から、一族の有力者が顔を揃える新年の集い「慶春会」の招待状が届く。例年と違い、そこには「元旦に必ず出席すること」という指示が添えられていた。それを見て深雪は、「遂にこの時が来た」という予感を覚える。
 四葉家次期当主の指名。
 ――自分が後継者に選ばれれば、兄も日陰者に甘んじなくて済む。
 ――次期当主の地位にはきっと、それに相応しい「婚約者」が付いてくる。
 深雪の心は千々に乱れる。
 何者かによる妨害も退け、ようやく四葉本家へ出頭した達也たちは、現当主・四葉真夜の、蠱惑的な笑みで迎えられ、そしてその夜、真夜の口から「深雪は貴方の妹ではない」という衝撃的な「嘘」が達也に告げられる。
 それは、兄を恋愛対象として意識してもよいという意味であると受け取った深雪の心境は……ついに兄と妹の関係に急展開が!?

 

Fate/strange Fake(2) 

偽りの聖杯戦争は、本物の聖杯戦争を呼び起こすための生贄だった――。
大反響『Fate』新シリーズ、早くも続巻刊行!

 冬木と呼ばれる地で語られる、どこにでもあるような噂話『蝉菜マンションの赤ずきん』。その話には、噂では語られぬ続きがあった。
 遠い異国の地、スノーフィールドにて紡がれる事となる、都市伝説の後日談。
 その怪談の主役、アヤカ・サジョウが巻き込まれたのは、生半な流言飛語などよりも遥かに荒唐無稽な――偽りだらけの聖杯戦争だった。

「問おう、汝が俺のマスターか」

 半壊したオペラハウスの中、『セイバー』と名乗る騎士風の英霊は、アヤカにそう問いかけた。
 偽りの聖杯戦争の仕掛け人たちですら与り知らぬ、謎のサーヴァントの参戦により、事態は混迷を極めていく。
 そして、市内のカジノビルで賭博に興じるギルガメッシュは、そのとき――。

 

青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない

麻衣さんの中身がシスコンなアイドル妹に?
フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ、絶好調の第4弾!

 二学期。麻衣先輩との久々の逢瀬に浮かれる咲太を待っていたのは、非情にも「あんた、誰?」という麻衣の言葉だった。
 どうやら思春期症候群により、麻衣の中身が誰かと入れ替わってしまったらしい。その相手とは、金髪ギャルメイクの新人アイドル豊浜のどか。彼女は麻衣の異母妹で、母親と喧嘩をして家出し、麻衣のマンションに転がり込んできたのだという。
 元に戻れない二人は、お互いの振りをして生活を送ることに。麻衣は入れ替わってしまった原因に心当たりがあり、のどかも麻衣に言いたいことがあるようで――?
 ちょっと待て、もしかして解決しないと麻衣さんとのいちゃいちゃはおあずけ!? けどまあ、中身が麻衣さんならアイドルと付き合うってのもありかもなあ……。
 フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ、「お姉ちゃんの体をエロい目で見んな!」なシリーズ第4弾!

 

僕と彼女のゲーム戦争8

部活禁止となった天道を救うため、岸嶺たちは全世界で六七〇〇万人がプレイするゲームに挑む!

 秋葉原のゲーセンで遊んでいたことが父にバレてしまい、部活禁止を言い渡されてしまった天道。天道の部活復帰のために自宅を訪れた岸嶺たちは、世界レベルで商業的に成功したゲームの例を提示することで、どうにか天道の父の理解を得ることに成功する。しかし、天道が部活に復帰するためには、そのゲームの大会で結果を残すという、厳しい交換条件が出されてしまう。
 優勝を目指し特訓する岸嶺たち。一方その頃、天道の父は優勝を阻止するよう部下に命じていた。そのために呼ばれたのは、岸嶺たちの因縁のライバルであった!
 電撃キャラクター大集合の「電撃文庫FIGHTING CLIMAX」も登場! 岸嶺や天道が、シャナや美琴など、電撃ヒロインたちを操り熱い対戦を繰り広げる!

 

インテリビレッジの座敷童(6)

今回も村の小学生から団地のおじいちゃんまで、妖怪絡みの事件が大発生!
そしてついに、青行灯が動き出す!?

 村の小学生に広まる怪しいパッケージ。阻止しようとしたら巨大なムカデに襲われて、って今回もやっぱり大ピンチなのね……。しかも、祝様と青行灯が暴れる中に放り込まれって、今度こそ生きて帰れないかも……俺。
 一方、隼伯父さんは、女にモテモテだって!? 姥捨て団地のおばあちゃんに現役女子中学生超能力者サイバーレイン、中学生の巴ちゃんと艶美とかどんなモテ期だ! しかし事件が思わぬ方向へ発展し、裏の世界の大物まで現れちゃって、隼は日本中に犯罪者として中継されちゃう!? って、モテモテハーレム展開はどこいった!? 
 そしてついに青行灯が動き出し、百鬼夜行と全面戦争に! インテリビレッジの各地で激突する二大勢力の中で、忍は百物語の最後に現れる青い鬼女に届くのか!

 

運命に愛されてごめんなさい。(2)

僕は、運命からもおっぱいからも目を背けたりしない――!!
混沌の運命的ラブコメディ、第2幕!!

『五十嵐優美が生徒会長に発砲する』という予言により、五十嵐センパイは生徒会から追われる身になった。僕のエロ本で展示会を開こうとした報いだ、ざまーみろっ!と高みの見物ムードの僕だったけど、なんとセンパイは僕に助けを求めてきた。しかもスク水着用で。ちくしょう! これじゃ助けないわけにいかないじゃないか!! かくして、僕とセンパイの共同戦線が誕生したのである。
 シイナのゴミを見るような視線に晒されながらも、センパイの自由を取り戻す作戦を考える。結果、目指すは権力への返り咲き!! 立てよ民衆、集えよ同士!! 在りし日のスク水パラダイスを取り戻し、僕を生徒会長の座からひきずり下ろした憎き朝倉朝顔に正義の鉄槌を!! 
 運命に振り回される僕の逆襲がいま、始まる!!

 

安達としまむら4

高校二年生になった安達としまむら
しまむらの友達に、安達の心は揺れ動き……。

 桜の季節、しまむらと同じクラスになれた。でも、しまむらは近くの席の女子とお昼を食べるようになった。……なんか嫌だな。私はどうしたらいいんだろう。
 ある日の昼休み。近くの女子集団に声を掛けられた。なんとなく安達の方を見ると、目が合った途端、顔を逸らされた。女子集団の輪に入り、もう一度安達の方を見たら、一人で教室を出て行ってしまった。私もパンを買いに行くのになぁ。まあ、行く途中で見つければいいか。
 しまむらと前みたいに仲良くなるには……そうだ、お泊まりだ!?

 

監獄学校にて門番を(2)

監獄学校にて門番を (2) (電撃文庫)

監獄学校にて門番を (2) (電撃文庫)

 

ちっちゃくなったクレトの前に、混乱を呼ぶ≪羽人族≫の少女が現れ……!
命懸けの監禁系ファンタジー!

 監獄学校の危機を救ったクレト。ニートだった彼も、門番として仕事に慣れてきた矢先――突然、身体が小さくなった。
 彼の監督役である羽人族の指輪生・ジリアからは、ブラコンチックに普段よりも“良い子良い子”と可愛がられる始末。
 そんなドタバタの中、監獄学校に一人の少女がやってくる。
 彼女は、死んだはずのジリアの幼馴染みで、最強の≪腕輪生≫――。
 監獄学校に潜む巨大な魔物や、地下牢に封印されていた種族英雄が復活! 
 熾烈なバトルも注目の第二巻!

 

白銀のソードブレイカーIV ―剣の絆、血の絆―

剣の秘密を知った時、世界の謎が解けた時、
《聖剣の破壊者》の旅は終わる――。

 白銀の破壊者・エリザは、ついに最凶の剣聖・デュランダルとの戦いに臨む。『剣魔』すらも我がモノのように操り、使用する聖剣は未だ形状すら不明な、他の剣聖とは一線を画す存在であるデュランダル。果たして、彼女の目的と思惑とは。そして、聖剣を壊すためだけに、ひたすらに戦い続けてきた少女・エリザとは一体何者なのか。『聖剣』と『剣聖』、そして『魔剣』と『剣魔』。全ての謎の答えが、この一戦で明らかとなる――。
『白銀のソードブレイカー』シリーズ最終章。死闘の果てに、希望はあるか。

 

ラストダンジョンへようこそ3

『最終迷宮(ラストダンジョン)』の隣にもう一つ『迷宮』が!?
手強いライバルが登場のシリーズ第3巻!

『最終迷宮』に存在する復活のための装置『祭壇』がアップグレードされ、ついに人間世界に再侵攻する準備が整った。さらなる戦力強化のため、資金調達や設備充実を模索するロレッタやサトルたち。だがその矢先、なんと『最終迷宮』の隣に突如別のダンジョンが出現!! それはロレッタをライバル視し、魔王の座を狙う魔族ユニスの陰謀だった。しかも彼女を補佐する参謀は現実世界でのサトルをよく知る人物で――。そして彼女たちとの戦いの中、サトルとロレッタはついに《お別れ》の危機に立たされてしまい!?

 

ここからは新作です!

 

重力迷宮のリリィ

重力迷宮のリリィ (電撃文庫)

重力迷宮のリリィ (電撃文庫)

 

第21回電撃小説大賞最終選考作!!
地下スラム都市×電脳×ファンタジー!

「やることが出来た。ガキを一人助ける。止めても無駄だぞ」

 危険すら顧みず、何の縁もない一人の少女を守るために「迷宮層」の全てを敵に回す、掛け値なしの馬鹿、チャンク。

 それが、この地下神話の主人公だ。

 

 ここは、見上げれば天蓋に覆われた地下都市。クズしか存在しない底辺。猥雑な建築物が建ち並び、奇妙な熱気に包まれたその街は、「迷宮層」と呼ばれている。

 そんなスラム街で生まれ育ったチャンクの生業は、郊外エリアに湧き出てくる機械獣カニバルを索敵して狩り殺すこと。

 最低の環境だったが、チャンクはそのシンプルな生活が気に入っていた。

 電脳使いの天才で引きこもりニートの兄セウト。カニバル狩りの友人ダストバニー。守銭奴の情報屋ネロ。マフィア私兵集団「天使部隊」の少女ミザルー。

 変人達に囲まれて生きるチャンクの日常は、しかし、ある日一変する。

 彼が狩りの最中に拾った謎の少女、リリィ。それが、地下世界を揺るがす大事件の始まりだった――。

 

魔探偵(ウォーロック)×ホームズ 

魔探偵×ホームズ (電撃文庫)

魔探偵×ホームズ (電撃文庫)

 

シャーロックホームズ×異能ファンタジー!
最強の武器は、最高の「頭脳」と「相棒」!!

 世界から魔導が消失して10年――かつては世界中に存在した魔導を封印し、戦争を終結させた魔探偵(ウォーロック)ことシャーロック・ホームズは、武器に変化(トランス)する相棒=多変型魔装人器(メイガス)ジョン・ワトソンと共にロンドンで続く、切り裂き魔の異能(ジャック・ザ・リッパー)事件を追っていた。
 二人は、この事件の裏側に国家転覆を目論むグルーナー男爵と魔導復活を企む魔石王モリアーティが絡んでいることを突き止めるのだが……!?
 前代未聞・驚天動地! ファンタジー世界のイギリスを舞台に、ホームズ×ワトソンコンビによる冒険が始まる――!

 

閃光少女 名もなき光のアイリ

閃光少女 名もなき光のアイリ (電撃文庫)

閃光少女 名もなき光のアイリ (電撃文庫)

 

世間知らずで高貴でワイルドな少女と剣に励む少年が織りなす胸躍る冒険譚!

「……私は、大切な人を探している」
 両親と離れ、叔父のもとで剣の修業に励むコウキが出会ったのは、世間知らずでワイルドで、でもどこか気高き少女、アイリだった。
 異常気象と大不況により電力がとても貴重となった世界で、アイリは“光”を生み出す力を持っており、しかしそれにより数奇な運命に翻弄されていた。
 その運命はコウキの秘められた目的とも絡みあっていて――。
 二人の出会いは新たなる冒険のはじまりを告げる!

 

異世界からの一粒の 〜この姫騎士、チェンジ!〜

異世界からの一粒の ?この姫騎士、チェンジ!? (電撃文庫)

異世界からの一粒の ?この姫騎士、チェンジ!? (電撃文庫)

 

ふと手にした「異世界」は、非日常への扉――
落ちてきた異世界を拾わないでください!

 僕の世界に突然降ってきた謎の小石。その正体は――異世界そのもの!?
 異世界の欠片に触れ、この世のものならぬ“反世”の力を手にした僕が出会ったのは、力は一流だが知能はさっぱり、思わずチェンジしたくなるへっぽこ異世界美少女・カエデだった。カエデに付き合わされて、僕は危険な“反世”の持ち主を追うことになり……僕の日常は鉄壁、他人の厄介事なんか対岸の火事だったはずなのに、なんでこんなことに……!
 異世界美少女が僕の日常をかき乱す、一粒の異世界争奪バトルアクション!

 

今月の注目作品

個人的には、魔法科高校の劣等生と、ゲーム戦争ですかね。

両方とも定期的に読んでいる本でもありますし、

 

特に劣等生は、なんか一線を越えてしまいそうな雰囲気。

こういうのって思わせぶりなだけ奈法が多いのですが、

電撃文庫編集部の方たちの紹介文の上手さで

思わず読んでしまいたくなる罠ですね。

 

そして、今月の新シリーズは、4つですね。

さすが電撃、一番多くのラノベを扱うだけあって

新作も充実しております。

 

新作の中でも重力迷宮のリリィを書かれた

金子跳祥さんは、新人?のかた?

もしかしたら商業デビュー作品かもしれませんので、

今後のことも考え、まずは新刊を買って、

応援してあげたいですね。