読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

TVアニメ『モンスター娘のいる日常』1話、2話先行上映会に行ってきました

行ってきましたモン娘の先行上映会

まずは公式こちら

monmusu.tv

徳間書店の『月刊COMICリュウ』に好評連載中の漫画が原作です。

原作者はオカヤドさんという方だそうです。

 

少しアニメの簡単な紹介をば(ネタバレ含まれるかも)

 

物語の舞台は、ラミアやマーメイド、ケンタウロスのような

ファンタジーで亜人とかデミヒューマンとかいわれる存在が認知されている世界。

(作品の中では、混乱を避けるために、長らく隠蔽されていたとしていますね)

さてそんな他種族の存在が認知され、これから交流活動が行われようとしている時、

主人公のところに、手違いでラミア族の少女がホームステイしに来ます。

 

種族が変われば事情も変わるということで、

主人公の元にホームステイしてくる様々な種族の女の子と主人公が

次々に起こるトラブルに巻き込まれていくという

ブコメのお話ですね。

 

会場は1週間前行ったゴジラの新宿東宝シネマズより若干狭め。

ToLOVEるダークネスよりも、男性比率が高かったですね。

さらに、集まってる男性が若い。

 

そして、新人若手声優や、新しいアニメへの造詣が深い人が多いようでした。

なんというか、レスがいい。

 

私自身は、ToLOVEるダークネスの時の方が、会場の雰囲気がしっくりきてて、

他ファンの方のリアクションにも共鳴できるというか、ついていけてる感があったのですが、

今回のイベントはちょっとついていけないと感じることが多かったですね。

 

思えば、ToLOVEるは、10年以上前からあるコンテンツ。

寄り添って来た時間も長いんですよね。

それに比べて昨日今日知ったばかりのモン娘は、ついていけないのも当然。

なのですが、やっぱ歳のせいかなって思っちゃう部分がありました。

 

ToLOVEるは、まあ、高校時代から応援してた声優さんだらけで、

作品も大学生の時にはなめてるものですしね。

 

ただ、私よりも若いユーザー層のノリに、もうついていけないのかもと思うと、

なんだか寂しい気持ちがしたイベントでした。

 

あ、でも、山崎はるかさんと、キャラクターのラクネラさんの誕生日を祝う

シーンでは、会場が1つになった感がありました。

本当に誕生日おめでとうございました!

 

わわわ、なんと言うことでしょう。

先行上映会を見てのアニメの魅力を紹介しようとしたら、

私の愚痴の紹介になってしまいました。

 

さて、アニメの方ですが、モンスター娘さんたちが、とにもかくにもかわいいです。

そして、アニメーターたちの演出、特にカメラアングルが最高に絶品です。

会場でも、本気で、真剣にこだわり抜いて作っているというような発言がありましたが、

それが伝わるようなアニメになっておりました。

 

さらに、完全版といういわゆるToLOVEるでいうところのドキドキバージョンは

かなりすごいことになってます。

 

本当にBDかDVDを買わなくてはいられないようなものになってますから、

良かったら皆さんも見てみてはいかがでしょうか。

 

最後に放送情報です。

公式はこちら

monmusu.tv

 

一応のせておきますね。

2015年7月より放送開始!

放送

TOKYO MX

7月7日より、毎週火曜日24:30~

サンテレビ

7月7日より、毎週火曜日24:30~

KBS京都

7月7日より、毎週火曜日24:30~

BS11

7月8日より、毎週水曜日24:00~

AT-X

7月7日より、毎週火曜日24:30~
リピート放送:毎週木曜日 16:30~17:00
       毎週日曜日 20:30~21:00
       毎週月曜日 08:30~09:00

配信

ニコニコ生放送

7月8日より、毎週水曜日24:30~

dアニメストア

※詳細後日発表

auアニメパス

※詳細後日発表

ひかりTV

※詳細後日発表

アニメ放題

※詳細後日発表

U-NEXT

※詳細後日発表

他、各種配信サービスでも配信開始(予定)