読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

『対魔導学園35試験小隊』プレミアム先行上映会イベントに行ってきました。part2

お待たせして申し訳ないです。

 

ちょっと時間も過ぎてしまったので記事を2つに分けました。

以下ネタバレを含んだ

『対魔導学園35試験小隊』プレミアム先行上映会イベントの内容です。

まだ1つ目の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ

lightnovelinfo.hatenablog.com

 

イベントについてです
今回登壇されたキャストさんはこんな感じでした。


上田麗奈さん(鳳桜花役)、大久保瑠美さん(西園寺うさぎ役)、白石涼子さん(杉波斑鳩役)、伊藤かな恵さん(二階堂マリ役)、野水伊織さん(ラピス役)

 

見てわかりますようにボケのかたが大量に…。

(こんなこと言ったら怒られますかね……)
そして主立った突っ込み役不在の取り合わせ…。
個人的にはかなり不安だったのですが、まあ結果はどうだったのか…。

 

■冒頭

例によって鳳桜花役上田さんの冒頭のナレーションが入り上映が始まりました。

 

■「対魔道学園35試験小隊」第1話について

アニメの印象についてまとめてみました。

--------------------------

①テンポが速く爽快。
②キャラやシチュエーションは萌えとエロのバランス型
③バトルシーンはまあまあ

--------------------------

 

①テンポについて

----------------------------------------------------

 まず何よりもいいなと思ったのは、テンポ感でした。
 第1話は、世界観設定や、登場人物の背景など、
 かなり説明的になりがちで、ストーリーが進まないという
 宿命が定められているような話数です。
 ですが、35小隊では、そこら辺の情報もわかりやすく説明しつつ、
 ストーリーも「え?これ24分で全部消化したの?」っていうくらい
 進みましたので、爽快にアニメを楽しむことができました。

 

②作画やストーリーに関して

----------------------------------------------------

 キャラ絵はとてもかわいらしくできている感じですね。
 胸が強調されるデザインなど、ややユーザに媚びてる所もありますが、
 萌えとエロのバランスが取れている印象でした。
 まだ未放映なので、具体的なシーンの描写はしませんが、
 ラッキースケベシーンでも、エロさよりキャラのかわいさが先に立っていて、
 次いでキャラの艶っぽさを表現している感じなので、
 艶かしさやエロさを、ガッツリ求める人には物足りないかもしれませんが、
 ちょっと初心な感じの甘酸っぱさが好きな人には
 良作になっていると思われます。

 

③バトルシーンについて

----------------------------------------------------

 バトルアニメでは言わずもがなのアクションシーン
 まあまあといったところでしょうか。

 ガチガチに作っているという感じではありません。
 個人的には、メカ、人ともにあまり興味がないのですが、
 たまにあるすばらしく感動するものと同程度のすばらしさ

 という印象ではなかったですね。


 キャラの「かわいさ」>>>「かっこよさ」のバランス
 セリフ静的なカッコよさ>>>戦闘動的なカッコよさ
 が、このアニメでは重視されていくのかなと個人的には思いました。

 

上映後のトークイベントについて

 上映後スタッフが入ってきて机と椅子を設営。何やらスケッチボードまである。
 なんか楽しそう。さすがファンタジア文庫。こういう所はわかってらっしゃる
 そして司会進行は上田さんが担当でした。
 上田さんを見るのは初めてだったのですが、
 いい意味ですごいアバウトな感じの司会っぷりでした。

 

 ・イベントコーナーの簡単な目次

  (1)Q&Aコーナー
   Ⅰ自分が演じるキャラについて
   Ⅱアフレコ現場の雰囲気
   Ⅲアニメの見どころ
   Ⅳ35小隊の良さ

 

  (2)大喜利コーナー
   Ⅰ35年後の自分は何をしている?
   Ⅱ空から35万円がふってきたらどうする?(何に使う?)
   Ⅲ学生時代何と闘っていた?「対○○学園」

 

  (3)告知コーナー
   告知をキャストの皆さんが読むコーナー

 

  (4)締めの挨拶(サプライズも)

 

各コーナーの具体的な内容について

1つずつ紹介できるよう頭の中に情報が滝のように流れているのですが、
残念ながら特典としてソフトに封入するようなので、
あまり詳しい内容に触れられないですね。

どうしても気になる、いっそ見たいという人は、
12月25日発売のDVD&Blu-ray第1巻初回特典版をご購入されたし

 

ただ、これかくだけで終わりにしたら、このブログの存在意義がゴミなので、
一応印象に残ったシーンだけ何個か紹介しますね。

 

大喜利コーナー
 もともと大喜利ではなかったのですが、伊藤さんがしょっぱなから
 「大喜利ですか?」「大喜利ですか?」と何度も確認したり、
 わざと大久保さんを最後にしてネタを出させようとしたり

 いろいろと面白かったコーナーですが、

 「空から35万円がふってきたらどうする?」のところで
 上田さんが………。
 やっぱりちょっとかわいそうなのでやめときます。
 とにかく全員の解答が秀逸でしたね。

 リレーのような流れで順々に発表されていたのですが、

 あっという間に楽しく過ぎていってしまいました。

 最後には、上田さんが「続いてのお題は」と言ってしまってましたしねw

 

・告知のコーナー
 上映スクリーンが下目に設置されていたこともあってか、
 キャストの皆さんが机に突っ伏しながら告知を行うという秀逸な光景にwww
 そして、いつも通り告知の長い文章が読めない伊藤かな恵さん
 会場からは笑いがあふれていて、誰か突っ込むかなと思っていたら、
 なんと上田さんと大久保さんがじゃんけんをはじめている
 すさまじいカオスっぷりでしたね。

 しまいにはかな恵さんが「なにかおかしいですかね?」と自信なさげに言い出して、
 上田さんと大久保さんがじゃんけんをしていたことが発覚し、

 場内一同大爆笑でした。

 告知では、第一巻の各店舗予約特典など結構大事な情報を言っていたのですが、
 果たしてどれくらい頭に入ったかww不明なほどみなさん爆笑してました。

 

・最後のサプライズ
 ファンの方は当然ご存知かと思いますが、
 大久保さんのお誕生日を祝うケーキが最後に出てきまして、
 皆でおめでとうと声をかけたりして本当にいい雰囲気でしたね。

 

以上、イベントはこんな感じでした。
もっと詳しく知りたい方は、
DVDorBlu-rayBOXを買いましょう!

対魔導学園35試験小隊 第1巻 [Blu-ray]

 

女性キャストがゆるゆるな上、
主人公を演じる細谷さんの天然な逸話まで紹介され
それでいて突っ込み役不在の状況
とにかくゆるゆるで楽しいイベントになりました。

 

櫻子さんのイベントと違って緊張感が全くなく、
これこそオタクたちが求めているイベントなんじゃないかと
心の底から感じましたね。

 

本当にありがたかったです。

 

非常に面白い内容のアニメとなっておりますので、

良かったら一緒に見ましょうよ!

 

最後に放送情報をば
いつもながら公式はこちら

ON AIR | TVアニメ『対魔導学園35試験小隊』公式サイト

放送情報
[On Air]
10月7日(水)からTOKYO MXほかにて放送開始予定
TOKYO MX 10月7日から毎週水曜日 25:05 〜 25:35
サンテレビ 10月7日から毎週水曜日 26:00 〜 26:30
TVQ九州放送 10月7日から毎週水曜日 26:35 〜 27:05
チバテレ 10月8日から毎週木曜日 25:00 〜 25:30
tvk 10月8日から毎週木曜日 25:00 〜 25:30
テレ玉 10月8日から毎週木曜日 25:05 〜 25:35
岐阜放送 10月8日から毎週木曜日 25:45 〜 26:15
三重テレビ放送 10月8日から毎週木曜日 26:20 〜 26:50
BS11 10月9日から毎週金曜日 27:00 〜 27:30
dアニメストア 10月10日から毎週土曜日 12:00より特別先行配信