読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

ライトノベルインフォ26(2016年6月の気になるラノベ情報①)電撃文庫

今月も紹介していきたいと思います。

まずは電撃文庫

公式はこちら

dengekibunko.jp

 

注目はここら辺ですかね

アクセル・ワールド20 ―白と黒の相剋―

http://dengekibunko.jp/ss/dengekibunko/uploads/978-4-04-892115-2-200x282.jpg

 

ついにオシラトリ・ユニヴァースとの対決が見られそうですね。

物語も佳境も佳境、まだまだ売れそうなので続きはありそうですが、

最初の方からの伏線がある程度回収される巻になりそうですね。

あとはもうレベル10になるところをどう描くかだけになってしまいますか

長年読み続けてきた本なので、少し寂しいです。

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.11

http://dengekibunko.jp/ss/dengekibunko/uploads/978-4-04-865956-7-200x278.jpg

こちらは、アニメ絶賛放送中のネトゲの嫁

よくあるバグとその後の下手運営の強引なイベントに巻き込まれる登場人物たち

という展開ですかね。ここまでのぶっ飛んだイベントはあまり聞いたことがありませんが、

結構リアルが追求されているこのシリーズ。

主人公たちが、異世界やゲーム世界に入らず、現実世界でゲームしながら、

ネット上とリアルの両面で交流を図っていく様は、1巻が発売された当時としては

新しかったかなと思います。

Hisasiさんの肉感的なイラストに目がくっついてしまって、購入したのを覚えています。

 

はたらく魔王さま!16

http://dengekibunko.jp/ss/dengekibunko/uploads/978-4-04-892118-3-200x292.jpg

こちらもアニメ化された作品ですが、まだまだ続くみたいですね。

久しぶりに見ましたがもう16巻も巻数が行っていたとは

最近の電撃はアニメ枠をあまり取れていないようなので、

こういう作品が2期、3期と続いてくれるといいのですが、

1期円盤がそこまで売れている印象になかったのでダメなやつですかね・・・。

 

そのほかにも、ホライゾンに、青春ブタ野郎、エルフ嫁と注目作品が多い電撃。

一時期に比べると刊行点数が減ったようにも見えますが、

ヒット作を固めて出せるところは安定感がありますね。