読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

コミック1行ってきました!

4月30日本日開かれたコミック1に行ってきました。
なかなか個人ブログ等では取り上げられていないこのイベント、体験を通じてわかったことをまとめてみたいと思います。

 

 

今回が初めての参加。ちょっと様子見もかねて、朝8時頃の到着でした。ちなみに今回のコミック1では西館に待機列ができており、8時頃だとこの位置あたり。

f:id:ryuhyoi:20170430211926j:plain

■待機中

待機列近くには、コンビニ、ベンチ日陰が沢山あり、25度を超える照りつける太陽の中では、安らぎになりました。近くの商業施設TFTの中には椅子とテーブルが沢山あって、そこでカタログを見たりすることも、トイレにいくこともでき、コミケの過酷さとは全く異なっていました。しかも10時まで待機列に戻らなくていいのはよかった。なんか全体的に殺伐とせず和気あいあいという雰囲気でした。

f:id:ryuhyoi:20170430212238j:plain

■会場

会場の中はこんな感じ。東半分かつ有名なイラストレーターが多数参加するイベントなので、結構な混雑を予想していたのですが、意外とすいていました。移動容易いのですが、会場が狭い分、人気サークルが島中にいたりするので、判断力と瞬時の行動が必要なイベントでしたね。

そう待機時間が長いコミケが持久走だとすると、コミック1は短距離走でした。あるいは、一球一球試合が止まる野球と流しプレイのサッカーといっても良いかも。

pure カントクアートワークス 初回限定版 涼香画集 クリミ

■感想

今日のイベントでは、シャッター、壁、誕生日、島中と満遍なく行きたいサークルがあったのですが、早く動ける分瞬発力が問われて、大変でした。でも、島中以外はおおむね買えました。振り返ってみれば、大手は新刊を結構な冊数刷っていたようなので、恐らく争奪戦が繰り広げられたのは島中なのかなと、冊数も少ないし委託も少ないかもなので…。

希望つばめイラストレーションズ 飛翔 (GA文庫)

■まとめ

コミケより過酷ではない(雰囲気も柔らかい)

コミケより人が少なく移動しやすい

・根気よりも瞬発力(選択力)が試される

・島中を軽んずべからず(意外に大手は買える) 

という感じです。下記コラム等もやっているので良かったらどうぞ!

 

年度別の売上ランキングがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com

 

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com

当サイトではコメントを募集しております!

忌憚なき意見、一言でもかまわないので、書いていただけると幸いです。