ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

売上ベスト10新シリーズライトノベル(2010年度特別編②)☆コラム(7)

ご好評に付き各年度別、初週売上の紹介をする。今回は2010年度特別編後編!

前回に引き続き、2010年度は初週売上TOP10以外の有名作品を紹介したいと思う。

前回記事や、ランキング記事についてはこちらにまとめました↓

lightnovelinfo.hatenablog.com

 デート・ア・ライブ 十香デッドエンド<デート・ア・ライブ> (富士見ファンタジア文庫) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫) 

 

第17位 推定初週売上約8750部

精霊使いの剣舞(剣と学院と火猫少女)

精霊使いの剣舞 (剣と学院と火猫少女)(MF文庫J)

著:志瑞祐、イラスト:桜はんぺん(第1巻 - 第13巻)仁村有志(第14巻 -)既刊16巻。公称累計売上150万部以上の大ヒットアニメ化作品。前回最後に紹介した「星刻の竜騎士」同様石鹸枠」と呼ばれる「テンプレハーレムラブコメ」+「剣と魔法のファンタジー」+「実は最強の最弱主人公のバトル」の要素が揃った元祖ともいえる作品。いきなり裸を見てしまうとか、ヒロインをいきなり救う主人公とかそういうところも今ではテンプレとされている。

 

第14位 推定初週売上約8900部

この中に1人、妹がいる!

この中に1人、妹がいる!<この中に1人、妹がいる!> (MF文庫J)

著:田口一、イラスト:CUTEG。こちらもいわずとアニメ化作品。初週売上は9000部間近の数字、これですらTOP10に入ってこないとは、2010年度の恐ろしさがわかる数字。全11巻完結はやや不満だが、大財閥の御曹司な主人公の婚約者候補に紛れ込んだを探し出すミステリーラブコメとして非常に楽しめる作品。同日発売の「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2ヶ月先に発売された「変態王子と笑わない猫。とともに、MFテンプレ妹系ハーレムラブコメ+アニメ化作品の元祖。この後、量産型と揶揄されるMF妹モノが増えて行く流れを作った。一時代を築くジャンルとなった本作品が、後のラブコメ作品に与えた影響は売上以上に大きい

 

第13位 推定初週売上約9000部

つきツキ!

つきツキ!<つきツキ!> (MF文庫J)

Amazon.co.jpで詳細を見る

著:後藤祐迅、イラスト:梱枝りこ。既刊12巻で長期休刊中の作品。公称の累計売上は無いですが、恐らく50万部以上は売れいると思われる。アニメ化もしていないが長らく売れ続けた作品としてここで紹介する。主人公の元に悪魔や神や奴隷や霊や化け物色々なヒロインたちが集まってきて一緒に暮らしていく「家族になろうよ」を思わせる作品だったような……。

今回はここまで! 次はTOP10に戻り、TOP5を紹介する。

数をしぼって記事を作った方が面白いかもなので、少し考えます。

年度別の売上ランキングがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com

 

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com

 

 

当サイトではコメントを募集しております!

忌憚なき意見、一言でもかまわないので、書いていただけると幸いです。