ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

これは良作!新作ライトノベル紹介 好きな作品☆キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦☆試し読み(27)

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 (ファンタジア文庫)
氷結鏡界のエデン 楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫) 世界の終わりの世界録<アンコール> 1 再来の騎士 (MF文庫J)

■ストーリー
主人公が帝国の英雄として、ヒロインが皇国の魔女姫として、最近では珍しく、対立構造に置かれている。戦いの中で2人が惹かれ合っていく姿は目に浮かぶし、それが、主人公が求める平和への道の帰結点となるだろう。ただ、2人が結ばれるため、世界が平和になるためには、相当な困難と葛藤があるに決まっているので、熱い展開になるのは必定。読み応えのあるストーリーになるのは間違いない!

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 (ファンタジア文庫)