ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

イラストレーター列伝(第6回)パルプピロシさん★コラム(18)

第6回は、パルプピロシさんを特集してみたいと思います。それでは皆様、よろしくお願い致します。
イラストレーター列伝」では、ライトノベルで人気の絵師さんたちを紹介したいと思います。独断と偏見に富んでおり、まだまだ試行錯誤して書いていますので、どうぞご容赦ください。
イラストレーター列伝記事についてはこちらにまとめていきます↓

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J) ライジン×ライジン RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)

 

 

■略歴
分10年くらい前から同人等で活動していると思います。ちなみに、同人活動ではサークル「Stone堂」を主宰? 手元の資料では、「ライジン×ライジン RISING×RYDEEN 」でラノベデビュー!

独立学園国家の召喚術科生」や「出番ですよ! カグヤさま」を経て、最新作は、「境域のアルスマグナ」と「木造アパートごと異世界旅行」でしょうか。芳文社マンガタイムから「ぷらいまりィずむ!」等も出てますね。まだアニメ化作品はありませんが、ヒット作率も高く、評価の高いイラストレーターさんの1人です。
出番ですよ! カグヤさま (GA文庫) 独立学園国家の召喚術科生 (MF文庫J)
■評価
例によって、評価値を独断と偏見で記載させていただきました。採点するなんて本当におこがましいですが、自分的に数値のついたデータを残したいこともあって、ご容赦ください。
f:id:ryuhyoi:20170614053825j:plain
f:id:ryuhyoi:20170614053844j:plain
カワイイとキレイをあわせ持ち、どちらかというとカワイイよりのイラストを描く絵師さんという印象。顔の雰囲気は大人びているが、目や口等のパーツが可愛く、頭身はやや低め、ただ、衣装の造詣が豪華かつ大人っぽいため、全体的な印象が、カワイイとキレイの両取りになるという感じ方をしております。

新作では亜人系ヒロインも可愛く描かれていて、本当に上手いですよね。そう衣装や装飾品も上手いし、テクニックを持たれている方なんだと思います。ここで特集を書くために色々と見返してみましたが、たまらんですね。
ぷらいまりィずむ!  (1) (まんがタイムKRコミックス) 木造アパートごと異世界旅行 ~住人が増えるたびレベルアップ~ (HJ文庫)

■総評
第5回は、古豪というか、有名になってもいいのに少し知名度の低いパルプピロシさんを紹介しました。

描き味からいって、何でも対応できそうなタイプのイラストレーターさんですね。ややロリは不得意かもしれませんが、年齢層の幅があっても、アクションでもファンタジーでもSFでもラブコメでもジャンルを問わず何でも描けそうなので、安心感と安定感がありますよね。それに加えて、衣装の意匠もキレイですし、武器等の造詣もかっこ良く、ガジェットに関しても、何でも描けそう。

それでは器用貧乏みたいに特徴がないのかと言われると、パルプピロシさんの描く女の子って、成熟しきっていない少女の良さと言うか、キレイとカワイイをあわせ持つカワイさが、他にはない味を出しています。まさにマルチ、安定感抜群のイラストレータさんと言えるでしょう。

末筆ながら、同人活動も含めまして、今後のご活躍をお祈り致しております。


今回はここまで! 次のイラストレーター列伝で会いましょう!
イラストレーター列伝がもっと見たい方はこちらから(まだほとんど無いですが……)

イラストレーター列伝も含めたコラム記事を読みたい方はこち

当サイトではコメントを募集しております!
忌憚なき意見、一言でもかまわないので、書いていただけると幸いです。