ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆ビューティフル・ソウル☆試し読み(78)

ビューティフル・ソウル
――終わる世界に響く唄――
ビューティフル・ソウル ――終わる世界に響く唄―― ショートストーリー特典付き (講談社ラノベ文庫)
8月2日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:640円+税

詳しくは公式で

「この終わった世界で、出会ってくれてありがとう」
これは、こんなにも優しくない世界に残された、
誇りと希望の物語――

――世界は終わってしまった。容赦なく終わってしまった。完璧に完全に徹頭徹尾終わってしまった。不自然に不可避に不可逆に終わってしまった。絶対に圧倒的にどうしようもなく終わってしまった。世界を世界と呼ぶ必要がなくなるほどに、終わってしまった。――それでも僕らはこの場所で、何かを信じてもがいてる。――惨めで弱くて矮小な、どこにでもいる《人間》 として。これは、こんなにも優しくない世界に残された、誇りと希望の物語――

■著者
坂上秋成さんは、ビジュアルノベルで有名な方で、どちらかというと一般文芸のイメージでした。ラノベは今回が初かもしれませんが、試し読みを読んだ時点では、なるほどという感じです。
イラストレータ
イラストのニリツさんは、言わずと知れた人気絵師さんですよね。先日は「正しいセカイの終わらせ方」で紹介しましたが、SFやダークファンタジーなど独特な雰囲気のイラストを描くのが得意なベテランイラストレーターさんです。というか、表紙のこの構図。背中からお尻のラインがすごい素敵です! ニリツさんありがとう!

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

⇒このライトノベルのスタッツはこんな感じ
f:id:ryuhyoi:20170731130025j:plain
f:id:ryuhyoi:20170731130040j:plain
そして私の評価はこちら
f:id:ryuhyoi:20170731130129j:plain
読みづらいので簡素にしていく方向です。
※試し読みとはいえネタバレを嫌う人もいると思いますから・・・・・・工夫します。