ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

C92ー1日目(8月11日金曜日)行ってきました!

長らく更新が遅れてしまい、申し訳ありません。
2、3日休んだだけでアクセス数が半減する弱小ブログの悲しみ。
ちなみに、この3日お前何やってたんだ?
と言われれば、コミケの準備をしていたという感じです。

というわけで、本日は久しぶりにイベント行ってきましたレポート
C92-1日目(金)の感想です。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから
コミックマーケット 92 カタログ

 

■今回のスケジュール

 11時45分 国際展示場駅
 12時10分 会場入り
 12時15分 比村乳業アトラクションに並ぶ
 12時35分 完売! たわわチャレンジ失敗
             アトラクションは営業を終了
  その後、壁・島中2つ、3つ
 13時20分 退出

と、こんな感じ

f:id:ryuhyoi:20170811172204j:plain
(俺・私の肖像権が侵害されたという方はご連絡ください。修正いたします)

上の写真は、11時45分の国際展示場駅の様子。
 今回は1日目。普段と違い様子見なので、会場が解放される時間帯を選んで参加しました。

 しかし、予想に反してこの人混み、すごいですね。正直びっくりでした。ただ、ちょっと雰囲気が違う。始発組がラッシュの品川駅とすれば、12時頃は休日の東京駅の人混みと言った感じ。わかりづらいかwwww。まあ一人くらいは頷いてくれたでしょう。
人は多いけどどこに行くかわかっていて統制が取れた集団と、あっちこっちをよそ見しながらペースも違う人々が右往左往している集団の違いと言った感じ。

なので、会場につくまでに結構時間がかかりました。

f:id:ryuhyoi:20170811172745j:plain
(俺・私の肖像権が侵害されたという方はご連絡ください。修正いたします)

さてそして会場の写真がこんな感じ。
見るからに右往左往していて面白いですね。

乙女のたわわ 週末のたわわ 2

 今回は、比村乳業のアトラクションを体験しようと1日目にビックサイトを訪れたので、早速並ぶことに、すごいですね。「立ち止まらないでー!」って声や「千円札ない人は教えてください」といった声がスタッフから聞こえる。

 そして何よりびっくりしたのは、東1館のシャッター前から東3館まで列が伸びていて、それが2周しているということ。普通あり得ない。すごーーーーーい長い列。まさに長蛇の列。やっとの思いで最後尾を探し出し、並んでアトラクションを楽しむこと20分

完売です! ありがとうございました!
無情なスタッフの声が響く………。

 まあ、買えなかったのはしゃーない。オタクとは立ち直りが早い生き物。並んでいた時間の機会損失を埋めようと、すぐさま次のサークルを目指して歩きだす。完売は初体験で多大なる精神的ショックを受けた私も、すぐさま歩き出した。
(前髪ちゃん大好きなのに………ウウウ)

 まあでも、前回は13時位まであったはずだから、明らかに人気が増えてますね。「月曜日のたわわ」がオタクだけにとどまらず、一般層にも普及してきてる証左といえるでしょう。まあ、その後、ショックを埋めるべく、衝動買いをして、予算オーバーになってしまうトラブルなどはあったものの、概ね、無事に買い物を終えた私でした。

今更ながら思うコミケの大事なことは
コミケでは冷静でいること
・できるだけ事前に情報を掴んでおくこと
・周囲に気を配り、かつ情報も仕入れること
ですかねw

 

■少し気になったこと
 ああ、そういえば、1点気になることが。今回のイベント、結構な数の中国語が耳に入ってきました。白人と違い我らがアジア系は、ぱっと見でわからないので、言葉で判別できることが多いですよね。

 で、やっぱり、慣れてないのと、文化が違う感じ。なんか邪魔なやついるなぁ。ぶつかってくるなぁ。周り見てないなぁ。と思った人のほとんどが外国語(中国語)を喋っているという。

 ああ、外国人増えたなぁ。日本のコンテンツが世界でも受け入れられて、「わざわざ海外からなれない日本に来て、コミケに来てくれるんだ。ありがとう」と思う反面。「こいつら邪魔だな」と、了見の狭い考えも起きてしまうわけで。日本人にもそういう人いるし、彼らに悪気があるわけではないので、コチラが対策すべきなんですけどね。
ちょっと長くなりつつあるので、この辺を次のコラムで書きたいと思います。

ではでは!

 

 

各週の記事ランキングシリーズはこちらから
lightnovelinfo.hatenablog.com

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com 

当サイトではコメントを募集しております!
忌憚なき意見、一言でもかまわないので、書いていただけると幸いです。