ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆最強パーティは残念ラブコメで全滅する!?☆試し読み(88)

毎回新シリーズライトノベル試し読みから新作を紹介する本コーナー
今回は、このラノベ最強パーティは残念ラブコメで全滅する!?」をインフォします。

最強パーティは残念ラブコメで全滅する!?
恋愛至上の冒険生活
最強パーティは残念ラブコメで全滅する!? 恋愛至上の冒険生活 (富士見ファンタジア文庫)
8月19日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:税込み648円

詳しくは公式で
ちょっとゲームで学園の覇権とってくる,最強パーティは残念ラブコメで全滅する!? | 富士見書房

職業:伝説の戦士 ステータス:ALLMAX メンタル:思春期

 最強の冒険者パーティ“紅い戦団”を率いる少年・ナギは、全てのスキルを極めた“グランドマスター”。そんな彼の唯一の弱点は――「このクエストをクリアしたら……今度こそフィオに告白するんだ!」冒険ほったからしで仲間の魔法使いの少女・フィオに夢中になっていること!?
 フィオの方も「今日はいっぱいナギ君と話しちゃった!」と実は両思いなんだけど、思春期全開の二人は想いを言い出せない状況。ボスバトル中ですら、回復薬を渡そうと手が触れただけで「「……あっ」」――即ラブコメ時空に突入しちゃって!? ボスそっちのけで贈る、思春期こじらせファンタジーラブコメ

■著者
鏡遊さんは、PCゲームなどのシナリオライターからキャリアをスタートし、もうベテラン作家さんという印象の方です。最大のヒットは、みけおうさんとタッグを組んだ「剣神の継承者」でしょうか。

シナリオとして参加したminoriブランドからは『MIYAKO―ef‐a fairy tale of the two.』『KEI―ef‐a fairy tale of the two.』などのノベライズ作品も担当していますね。

イラストレータ
イラストのおにぎりくんさんは、アリスソフトに所属しているゲーム原画さんとして有名。ちょうど画集が出てますね「ALICESOFT CREATOR WORKS Vol.1 おにぎりくん画集 鬼斬の君」。無垢で純粋な表情が特徴的な、かわいい美少女を得意とするイラストレーターさんというイメージです。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

⇒このライトノベルのスタッツはこんな感じ
f:id:ryuhyoi:20170821215949j:plain
f:id:ryuhyoi:20170821220047j:plain
f:id:ryuhyoi:20170821220101j:plain
そして私の評価はこちら
f:id:ryuhyoi:20170821220136j:plain
読みづらいので簡素にしていく方向です。
※試し読みとはいえネタバレを嫌う人もいると思いますから・・・・・・工夫します。

 

■ジャンル
わゆるハーレム系で冒険ファンタジー。前月にファンタジアから出た「神獣たちと一緒なら世界最強イケちゃいますよ?」を思い出す。こちらはケモノではないが。このジャンルは、石鹸枠から始まり、今ではなろう系に多い印象だが、「ゼロの使い魔」や「精霊使いの剣舞」、「最弱無敗の神装機竜」などとは少し雰囲気が違う。

 おそらく、ファンタジーというよりはRPGっぽい、異世界転生っぽい世界観設定なのだろう。どちらかといえば「異世界はスマートフォンとともに。」とかかなと。それこそ人間関係だけ見れば「ソードアート・オンライン」の方が近いくらいかも。

神獣<わたし>たちと一緒なら世界最強イケちゃいますよ? (富士見ファンタジア文庫) 異世界はスマートフォンとともに。 (HJ NOVELS)


■ストーリー
状伝説上の存在、グランドクエストを目指すお話?にみえる。基本的には、エストでのバトルパート日常のラブコメパートに別れるだろう。タイトルを見るに、ハーレムラブコメで特定ヒロインと進展があると、それ以外(主にフィオ)との関係がぎくしゃくするので、バトルパートでも影響が出てくるのだろう。

 「この素晴らしい世界に祝福を!」系の日常ハーレム重視か、どんどんクエストクリアを目指していくストイックな話になるか。いずれにせよブコメ要素ではすれ違いと誤解の種が無数に蒔かれているので、楽しみではある。

この素晴らしい世界に祝福を! 12 女騎士のララバイ【電子特別版】 (角川スニーカー文庫) ソードアート・オンライン1 アインクラッド (電撃文庫)


■気になった点
 これだけキャラが多いと、2つの難しさが出てくる。1つは差別化、もう1つは会話量が多くなること。まず1つ目に関しては、本作はとても良く出来ており、各ヒロインの魅力が別々に表現できている。うーん、いいですね。

 2つ目に関しては、純粋な学園ラブコメや現代ラブコメなら問題ないのだが、この手のファンタジー(擬似RPGモノ)とはやや相性が悪い。実際に世界観の説明やバトルシーンが若干説明的で、上滑りしている印象だった。同時に会話部分も中途半端に見えるところが気になった点。





■総評
ほども述べましたが、ヒロイン'sはかわいい。特にメインヒロインとの明確なカップリングと、周囲にハーレムが存在している状態は、個人的に好みの展開。ちゃんとカップリングができてるのはいいですよね。それにしても、ヒロイン、うーんいいですね

 さて、その他の点としては、主人公がめちゃ強イメージだけど、気取らず、最強っぽさを出さず、それこそ、フィオが惚れた点、「最強と呼ばれる強さを身に着けながら、中身はどこか普通の少年のよう」というところは、読者に好かれる主人公像になっているのかなと思います。

 純粋にラブコメを楽しみたい人、スローっぽいがめつさのないクエスト攻略モノが読みたい人にはオススメだと思います。
・ハーレムラブコメ好きな人
・メインヒロインが明確でカップリング好きな人
・がめつさのない余裕な攻略モノが好きな人

上記の人にはオススメだと思います。

最後にもう一度、そんな本作みなさまよろしくお願いします!

最強パーティは残念ラブコメで全滅する!?
恋愛至上の冒険生活
最強パーティは残念ラブコメで全滅する!? 恋愛至上の冒険生活 (富士見ファンタジア文庫)
8月19日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:税込み648円

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com