ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆召喚されすぎた最強勇者の再召喚☆試し読み(92)

毎回新シリーズライトノベル試し読みから新作を紹介する本コーナー
今回は、このラノベ召喚されすぎた最強勇者の再召喚」をインフォします。
召喚されすぎた最強勇者の再召喚
召喚されすぎた最強勇者の再召喚 (ダッシュエックス文庫)
8月25日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:税込み648円

詳しくは公式で
 ダッシュエックス文庫 | 新刊案内

異世界に召喚されるのは――これで十回目だ。
美少女召喚師と送る、笑いあり感動ありの異世界ライフ!!

かつて勇者として召喚された俺は、世界を救い帰還した。二度とない経験と思っていたが、それはあっさり訪れる。そう、何度も――。幾度となく召喚され強くなった俺は、いっそ運命を受け入れ旅行気分で楽しむことを決めた。そして再び喚ばれた俺は、自分史上最高の美少女召喚師・セリナと出会う。今回も淡々と異世界を攻略するも元の世界に戻る気配がないのでひとまず適当に過ごすことにした。かつての敵をペットに、国の勇者を弟子にしつつ、異世界を満喫する俺。セリナとの日々が楽しくて、いっそ帰らなくても良いかなと思い始めてみたりする。俺が、はじめて喚ばれた世界から帰りたくなくなった召喚師との感動の物語がここに始まる!!

■簡単な感想
 異世界召喚モノ。主人公最強で生活は余裕。可愛い女の子たちのハーレムで、日常生活を楽しむゆるふわスローライフ系の亜種と言った感じです。ストレスフリーが好きな方は是非!

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

⇒このライトノベルのスタッツはこんな感じ
f:id:ryuhyoi:20170827215004j:plain
そして私の評価はこちら
f:id:ryuhyoi:20170827215025j:plain
読みづらいので簡素にしていく方向です。
※試し読みとはいえネタバレを嫌う人もいると思いますから・・・・・・工夫します。

■著者
 菊池九五さんは、ラノベでは本作が2作目。ちょっとどういう経歴の方なのか、寡聞にして知りませんが、新人賞上がりには見えない感じです。

イラストレータ
 カグユヅさんは、同人ではかなり有名。コミケでも壁サークルです。ラノベでは「剣魔剣奏剣聖剣舞」や「Yの紋章師」で描かれていたのを知っています。二次元ドリームなども含めるとそこそこ長く描かれているようですね。可愛くてエロい女の子をうまく描かれるのと、ファンタジーに強い印象でした。

剣魔剣奏剣聖剣舞【電子特典付き】 (MF文庫J) Y<ヨグ>の紋章師 (MF文庫J)

 

■ジャンル
回も召喚されるうちに付加価値がつき、もはやチートといえるような能力を持つ主人公が、異世界ライフを楽しむ作品。ジャンルとしては、スローライフに判別されるように思う。「最強の魔狼は静かに暮らしたい」とか「努力しすぎた世界最強の武闘家は、魔法世界を余裕で生き抜く。」依頼解決系の「魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった」とかもそうかな。
 ただ、日々を楽しむ感じのストーリーなので、ゆるくても目的が存在する上記の作品とは少し違った趣きではある。
 ゲームと異世界で微妙に違うが「Only Sense Online」が作風としては一番近いのか? 最近の作品だと「デーモンロード・ニュービー」とか。ということで、主人公めちゃくちゃ強い&スローライフ系で、特に目的のない日常を楽しむというジャンルになると思う。

最強の魔狼は静かに暮らしたい ~転生したらフェンリルだった件~ (ダッシュエックス文庫DIGITAL) 努力しすぎた世界最強の武闘家は、魔法世界を余裕で生き抜く。 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)


■ストーリー
記にも書いたとおり、何かを倒すでもなく、クエストマニアのように何かをクリアしていくでもないお話になるかと思う。試し読みではいよいよ物語が始まっていく、ところまでしかカバーしていないため、実際は予測が難しい。

 ただ、すでに非常に可愛らしいロリ巨乳のヒロインがいるわけで、もっと女の子が増えていくと思うわけで、可愛い女の子たちとの暮らしや、日常のイベントを楽しむゆるふわストーリーが予想される。

Only Sense Online 1 ―オンリーセンス・オンライン―【電子特別版】 Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン― (ドラゴンコミックスエイジ) デーモンロード・ニュービー ~VRMMO世界の生産職魔王~ (GA文庫)


■気になった点
 あまり目的を設定せず、ふわふわと異世界生活を楽しむ物語。「このすば」等のヒット作もあって、面白いように思える。ぬるま湯の小説が好きな人は、私も含めて多いので、特に気になる点はない。ヒロインもカワイイし。逆に歯ごたえのある物語を求めている人には合わない気がする。




■総評
トレスフリーで読める小説かなという印象でした。今のところ、主人公とメインヒロインの関係性がとてもいいですね。少し軽薄で、でもやる時はやる男の主人公と、責任感が強く真面目で、結構天然入ってるけど、しっかりしたヒロインとの相性の良さが目立つ作品でした。

 あとは、今後の登場人物次第で、みんなカワイイハーレムになることが恐らく必須でしょうし、そういうふうに展開していくでしょう。個人的にはメインヒロインはかなりカワイイタイプなので、ほかヒロインも同じぐらいのクォリティにしていただけると、非常にありがたいです。
・ストレスフリーのゆるふわ系が好きな方
・主人公が最強で達観しているのが好きな方
・可愛い女の子のハーレムを作りたい方
・自覚のない天然ロリ巨乳に癒やされたい方

上記の人にはオススメだと思います。

最後にもう一度、そんな本作みなさまよろしくお願いします!

召喚されすぎた最強勇者の再召喚
召喚されすぎた最強勇者の再召喚 (ダッシュエックス文庫)
8月25日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:税込み648円

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com