ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆やりなおし英雄の教育日誌☆試し読み(94)

毎回新シリーズライトノベル試し読みから新作を紹介する本コーナー
今回は、このラノベやりなおし英雄の教育日誌」をインフォします。
やりなおし英雄の教育日誌
やりなおし英雄の教育日誌 (HJ文庫)
9月1日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:657円+税

詳しくは公式で
やりなおし英雄の教育日誌 | HJ文庫公式Webサイト

過去に戻ってかつての仲間たちを育て上げろ!

魔界からの侵略を受けている世界。主人公・アキは仲間たちと共に魔族との決戦に挑むが、力及ばず敗北し、世界は滅んでしまった。魔女の協力を得て過去へ戻ったアキは、バッドエンドを迎えてしまった未来を変えるため、過去の自分たちの教師となり、より良い方向へと導くことを決意する。かつての仲間を救うため、再び世界を救うためのアキの戦いが今始まる!!。「――かかって来やがれ三流。教師<オレ>に勝てると思うなら!」

■簡単な感想
 あらすじを最後に読む癖を改めます。基本的には、教師モノ。ハーレムもあるし、ラブコメもあるでしょう。ただ、物語の根幹部分は、世界を救えなかった過去に懺悔した一人の男が、世界を救う戦いに赴くかつての仲間たちを育てなおす、影のあるファンタジーバトルモノでもある。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

⇒このライトノベルのスタッツはこんな感じ
f:id:ryuhyoi:20170830001726j:plain
f:id:ryuhyoi:20170830001745j:plain
そして私の評価はこちら

f:id:ryuhyoi:20170830001839j:plain
読みづらいので簡素にしていく方向です。
※試し読みとはいえネタバレを嫌う人もいると思いますから・・・・・・工夫します。

■著者
 涼暮皐さんは、寡聞にして知りませんでしたが、なろうで活躍した後、出版化していった作家さんのようですね。

イラストレータ
 桑島黎音さんは、先日「英雄世界の英雄譚」でも紹介しましたね。ファンタジー世界や、雰囲気のあるイラストに定評のある絵師さんです。連続で仕事を受けられていて凄さを感じます。新シリーズ2つ始めるということは、シリーズが続く限りこのスケジュールで回っていくわけですから。。。

 

■ジャンル
師モノと言えば、昨今アニメ化された「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の大ヒットが有名。ただ、本作のジャンルは「空戦魔導士候補生の教官」に近いだろう。

 主人公がドロップアウトっぽい感じ。才能はあるが問題あったり、性格に難があったりする生徒たちをチームとしてまとめ上げ、強力にしていく点。などなど、共通点が多いように思われる

 今あらすじを読みましたが、なるほど、タイムスリップ的な要素も持っているのですね。わかりませんでした。

空戦魔導士候補生の教官1 (富士見ファンタジア文庫) ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)


■ストーリー
の手のパタンとしては、まず、生徒の信頼を勝ち取り、生徒と教師との絆が深まっていく過程が描かれる。その中で、事件が起きたり、ギクシャクしたり、また仲良くなったりを繰り返していく。 で、一定の仲の良さになった段階で、ちょっと切ない感じのお話になるのかなという勝手なイメージ。

 本作では、秘された主人公の過去に焦点があたっていく中で、クライマックスが訪れ、作品の独自性が発揮されていくのかなと予想する

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 1 (オーバーラップ文庫) 召喚教師リアルバウトハイスクール (富士見ファンタジア文庫)


■気になった点
 イラストを桑島黎音さんにお願いした点が若干気になりました。というのは、試し読み時点では、キャラ重視の萌えよりのイメージなので、ファンタジーをしっかり描ける桑島さんよりも、萌え絵がより得意な絵師さん(029さんとか、をんさんとか)のほうが良かったのかなとも思いました。「空戦」を描いた甘味みきひろさんなんかはその例ですよね。
 まあ、先の展開を知らないのでなんとも言えないですが………。




■総評
的に言って、非常に興味がそそられる物語でした。ヒロイン3人もかわいいし、ちゃんと性格や特徴といった点で描き分けができているので、石鹸的な良さと、教師モノ独特の距離感を楽しめる作品に仕上がっているのではないかと思います。

 ただまあ、60ページほどが、設定説明で終止されていたので、ページ数が多くないと、ちょっと物足りない小説になってしまいそうですが、値段が値段なので300ページ超は保証されているでしょう。ある意味、そんなにサクサクした展開でもないのかも。

 今、あらすじを読みましたが、なるほど、過去に遡ってかつての仲間たちを育て上げる話なのですね。これは随分来る話ですね。
・単純にハーレムファンタジー系が好きな方
・教師と生徒という距離感が好きな方
・社会人となり学生が羨ましい方
・若干の影のあるストーリーが好きな方

上記の人にはオススメだと思います。

最後にもう一度、そんな本作みなさまよろしくお願いします!

やりなおし英雄の教育日誌
やりなおし英雄の教育日誌 (HJ文庫)
9月1日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:657円+税

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com