ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆女騎士これくしょん~ガチャで出た女騎士と同居することになった。~☆試し読み(97)

毎回新シリーズライトノベル試し読みから新作を紹介する本コーナー
今回は、このラノベ女騎士これくしょん」をインフォします。

女騎士これくしょん
~ガチャで出た女騎士と同居することになった。~

女騎士これくしょん ~ガチャで出た女騎士と同居することになった。~ ショートストーリー特典付き (講談社ラノベ文庫)
9月1日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:税込み648円

詳しくは公式で
ラノベ文庫|既刊案内(シリーズ一覧)|講談社コミックプラス

ソーシャルゲーム『女騎士これくしょん』。その人気キャラクター〈雷光の女騎士ココア〉が――オレの目の前に現れた。こちらの世界に召喚される前の記憶が思い出せないらしいが、ポテチに喜んだり、サイダーに驚いたりと、見た感じはいたって普通の女の子だ。さらにオレのもとに、豪炎の女騎士アルティアや、清流の女騎士ライラといった、騎士これに登場する第二、第三の女騎士が現れる。みんなオレの家に居着いてしまったため、まさかの女騎士との同居生活だ。だがそれと同時に、ゲーム内にしか存在しないはずのモンスターが、こちらの世界にも出現するようになった。どうやら、現実と騎士これ、ふたつの世界の境界が曖昧になっているようで……!?

■簡単な感想
 可愛いヒロインが秀逸な作品。また、ヒロインを支えて、共に戦う主人公像は、オールドラノベファンの胸を打つ展開になっていると思います。普段はしょられてしまう、設定やストーリーをテンポよく、過不足なく描いたハーレムバトルラブコメに仕上がっていると思いました。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

⇒このライトノベルのスタッツはこんな感じ
f:id:ryuhyoi:20170905010646j:plain
f:id:ryuhyoi:20170905010732j:plain
そして私の評価はこちら
f:id:ryuhyoi:20170905010816j:plain
読みづらいので簡素にしていく方向です。
※試し読みとはいえネタバレを嫌う人もいると思いますから・・・・・・工夫します。

■著者
 三門鉄狼さんは、第66回の試し読み記事「魔術王と聖剣姫の規格外英雄譚」でも紹介させていただきました。デビュー作「ラグナ・クラウン」からのファンでして、可愛い女の子と、バトルファンタジーが魅力的な作家さんです。 

 イラストレータ
 はるのいぶきさんは、今回ラノベデビューの絵師さん。コミケ等では大活躍されていて、同人では有名なイラストレーターさんですね。カワイイローティーンの女の子が魅力的です。

 

■ジャンル
召還系作品。異世界の人間が日本に来るタイプで、今回はヒロインが現代日本に召還された。本作のカバーを見てパッと思い出したのは、「まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん」。ただ、ソシャゲ廃課金への道を描いたアブナい作品とは違い
 単に、ゲーム世界から日本に召還されてきた色々な者たちと、ごく普通の高校生との交流を描く作品

 最近の作品だと「最強聖騎士のチート無し現代生活」が似ているように思う。主人公が異世界から日本へ。日本で出会ったヒロインたちは、違う世界戦の同一人物となっていて、本作とはかなりおもむきは違うが……。
 本作は、ヒロインが異世界から来る。それを主人公が支えるというタイプの話なので、最終的には「灼眼のシャナ」とか、その手の作品に似ているように感じられた。

 「ソードアート・オンライン」等を皮切りに主人公が最強でモテモテでという作品が続いてきたが、一周回って、ヒロインに守られる主人公。ヒロインを支える主人公。ヒロインとともに戦う主人公という形が戻ってきているのかもしれない。

まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん (富士見ファンタジア文庫) 灼眼のシャナ (電撃文庫)


■ストーリー
ームから召還されてしまった「女騎士」や「モンスター」「その他の人物」たちと、地球を守るため、元の世界へ戻るために、戦ったり、探したり、謎を解いていくストーリー。今後も登場人物たちは増えていくだろうので、ハーレムが出来上がっていくだろう。

 あとは、ゲーム的なバトル描写や、キャラの掘り下げ複雑なラブコメ要素をどれくらいのバランスで料理していくかによると思われる。推しキャラが現実世界に登場して同居、の部分は、ストーリー上、他の異世界召喚モノとあまり差が無いように思えた。ここも今後の展開に注目だ。

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! (ファミ通文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (富士見ファンタジア文庫)


■気になった点
 冒頭ジャンルで述べたが、最近のラノベは、テンポの速さを重視するあまりに、主人公とヒロインとの心の距離感を楽しむとか、敵を倒すときのプロセスを楽しむとか、そういったところの描写が希薄になったなという印象。上で挙げたオールドラノベでは、謎解きパートや、主人公、ヒロインたちの決意パートが重視されていたが、最近は時系列準にイベントが羅列されているようなタイプが多くなってきた。本作は今のところ、安易な?ハーレムバトルラブコメと、重厚な?オールドラノベとの間の位置にあるように思う。




■総評
きなソシャゲのキャラが、現実に、自分の目の前に登場するって、ロマンですよね。本作は、そんなあなたの夢を叶える作品。個人的には、強力なヒロインを支える主人公像に、懐かしさもあり、とても読みたい作品でした。

 それに、三門さんの書く作品って、女の子がとても可愛いので、ついつい読んでしまうんですよね。ファンだからでしょうか。本作でも、試し読みの時点ですでに2人、とても魅力的なヒロインが出てきております。
この記事を読んだ皆さんには是非、読んでほしい作品ですね。
・魅力的なヒロインのいるラノベが好きな人
・ハーレムの女の子たちにチヤホヤされたい人
ドジッ娘ポンコツかわいいヒロインを愛でたい人
・ソシャゲが好きで、推しキャラがいる人

上記の人にはオススメだと思います。

最後にもう一度、そんな本作みなさまよろしくお願いします!

女騎士これくしょん
~ガチャで出た女騎士と同居することになった。~

女騎士これくしょん ~ガチャで出た女騎士と同居することになった。~ ショートストーリー特典付き (講談社ラノベ文庫)
9月1日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:税込み648円

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

lightnovelinfo.hatenablog.com