ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 運命の剣☆試し読み(76)

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 運命の剣

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 運命の剣 (MF文庫J)

世界の終わりの世界録』の細音啓が贈る、王道ファンタジーの超大作!

「なんで誰も、本当の世界を覚えていないんだ……!」地上の覇権を争う五種族の大戦が、英雄シド率いる人類の勝利に終わった時代。だがその世界は、少年カイの目の前で突如として「上書き」された。書き換えられた世界でカイが見たのは、英雄シドの不在により人間が五種族大戦に敗れた光景――ここでは竜や悪魔が地上を支配し、さらにカイは全ての人間から忘れられた存在になっていた。だが神秘の少女リンネと出会い、カイはこの書き換えられた運命をうち破ることを決意。英雄なき世界で、英雄(シド)の剣と武技を継承し、君臨する強大な敵種族に戦いを挑む。世界から忘れられた少年が「真の世界を取り戻す」ファンタジー超大作、開幕!

■著者
細音啓さんは、「氷結鏡界のエデン」「世界の終わりの世界録」という2つのヒット作で知られた作家さん。最近では、「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」がヒットしていますね。ファンタジー作品には非常に定評があり、作り込みや設定のしっかりした物語が多い印象です。
 イラストレータ
イラストのnecoさんは、ラノベ絵師としてよりも同人で有名な方という印象でした。銃器やメカ等と、ファンタジー系のガジェットと両方描けるタイプだと思っています。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

⇒このライトノベルのスタッツはこんな感じ

f:id:ryuhyoi:20170727140111j:plainf:id:ryuhyoi:20170727140127j:plain
そして私の評価はこちら
f:id:ryuhyoi:20170727140220j:plain
読みづらいので簡素にしていく方向です。
※試し読みとはいえネタバレを嫌う人もいると思いますから・・・・・・工夫します。