ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?☆試し読み(6)

自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?

自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ? (MF文庫J)

■キャラクター
MF
らしいわかりやすいキャラクターで、キャラ紹介がしやすい。
 主人公は、ゲームで世界のすべてが決まる裏世界で最高の賭博師?遊戯師?とされた人物。しかし、生死をかけたゲームばかりをしてきたせいで、ゲームに嫌気が差し、普通の日常生活が送りたいと思っている。 ゲームですべてが決まる学校にだまされて入学した際にも、入学試験でわざと最下位(最弱)となる道を選んだ。
 メインヒロインは、完全無欠の妹といっても良い感じ。兄が大好きで崇拝しており、すべてのお世話をしたいと思っている。掛け値無しに存在のすべてを認めてくれる妹は、現代ラノベでは有効なガジェットとなっている。
 ゲームは勝ち負けがあり、それで人の盛衰が決まってしまえばなおさら、個性あふれるキャラを出しやすいし、ゲームでムキになると本性が現れやすいということもあって、このあとどんなキャラたちが出てくるのか楽しみである。

最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫ (GA文庫) 落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>【電子特装版】 (GA文庫)

■設定
界大戦を経て、ゲームで世界が牛耳られている世界(未来の地球が舞台)
ゲームで生徒の日用品から情報、待遇まですべてが左右される学校に通う主人公とその妹という設定。
ノーゲーム・ノーライフ」、「ようこそ実力至上主義の教室へ」+妹モノ最弱からのし上がるという王道、MFの主力作品と王道を組み合わせた設定の本作品。2匹目のドジョウという意味では、「「異世界ならニートが働くと思った?」」の成功があり、
本作はそれによう実の要素を組み合わせて更なるヒットを狙ったものと思われる。 テンプレらしい安定感があり、読んでいて非常に心地よいラブコメ、ゲームものとなっている。

ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J) ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J) 異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。 (MF文庫J)

どの作品も面白かったですね。良かったらどうぞ!
ヒットした作品はわりかしみんな面白いんですが、そう言う意味でも
新作は年々厳しい勝負を強いられますね。

自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?

自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ? (MF文庫J)