ライトノベルインフォ

オタク歴10年以上のryuhyoiが、注目の作品を紹介しつつ、備忘も兼ねたブログです。

新作ライトノベル紹介☆ニューゲームにチートはいらない!☆試し読み(86)

ニューゲームにチートはいらない!
ニューゲームにチートはいらない! (GA文庫)
8月15日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:600円+税

詳しくは公式で
GA文庫|新刊/既刊情報

チートなしでも気ままに最強!
最高の美女と人生リスタート!!

70年不遇の人生を送ってきたルーカスは、人生の最後に童貞だけでも捨てようと、人気の娼婦と最高の一夜を過ごし、その後命を落とした。しかし彼は70年分の経験値を持ったまま、20歳の身体に生まれ変わることに成功する! 若返ったルーカスは、伝説の精霊を倒し、最高の美女を腕に抱き、かつてできなかったことを次々実現させていく。70年の地道な努力を経て辿り着いた二度目の人生は、チートがなくても自由気ままに生きられる最強のものだった――!! webで大人気の《二度目の人生物語》!!

■著者
三木なずなさんは、以前紹介した月夜涙さんのような作家さんに見えます。出版社に頼らずに、なろう系で反応の良かったものを出版させている感じ。次々とヒット作を出しているので、なろうを使ってプロモーション活動もしているのでしょう。作家さん1人でここまでできるなんて、すばらしいですよね。
 それと、驚くべき速筆。「くじ引き特賞:無双ハーレム権」で有名な方ですが、その6巻と本作は同時発売。さらに9月には、講談社から「レベル1だけどユニークスキルで最強です」、10月にはTOブックスから「チートを作れるのは俺だけ~無能力だけど世界最強~ 」を発売。なろうでのストックも豊富ですし、イケイケドンドンでしょう。

くじ引き特賞:無双ハーレム権 (GA文庫) レベル1だけどユニークスキルで最強です

イラストレータ
イラストのなたーしゃさんは、主になろう系の四六版で活躍されている?イラストレーターさん「賢者の教室~出席するだけでレベルアップ」では、三木なずなさんとコンビを組んでいます。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

続きを読む

新作ライトノベル紹介☆デーモンロード・ニュービー ~VRMMO世界の生産職魔王~☆試し読み(85)

デーモンロード・ニュービー
~VRMMO世界の生産職魔王~

デーモンロード・ニュービー ~VRMMO世界の生産職魔王~ (GA文庫)
8月15日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:610円+税

詳しくは公式で
GA文庫|新刊/既刊情報

生産職スキルを活用し、
一般プレイヤーを撃退せよ!

「『アキカ』様は十魔王の一人に選ばれました」
次世代VRMMO『ダブルワールド・オーバークロス』をプレイし始めたアキカは、ゲーム内で10人しか選ばれない『魔王』になったというアナウンスを受ける。趣味の園芸を満喫するはずのアキカだったが、一般プレイヤーに狙われる立場となり、慣れないながらも鍛冶や建築などの生産職メインの魔王たちと共にゲームを進めていく。一方、アキカの妹・リオはトッププレイヤーとして打倒魔王の目標に燃えていて――!?

■著者
山和平(やまかずたいら)さんは、なろう作家さんで、本作でデビューのような感じ。他にも作品は沢山あるようでクトゥルフ神話に詳しい方のようです。
イラストレータ
イラストの伊藤宗一さんは、「いちばんうしろの大魔王」で有名な方。最近は同人活動をメインにしていたようです。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

続きを読む

コミケの国際化とビックサイトの諸問題・上(コラム21)

前回、下記の記事で言いかけていたことを今回と次回の2回に分けて
記事にさせていただければと思います。独断と偏見に満ち満ちておりますが、
ご批判などありましたら、ご連絡いただけますと幸いです。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

戦国コミケ 1 (MFC ジーンピクシブシリーズ)

 

続きを読む

C92ー3日目(8月13日日曜日)行ってきました!

更新、遅れてしまい、申し訳ありません。コ
ミケ後の日射病やらなんやらで休ませて頂きました。
というわけで、前科に引き続き、イベント行ってきましたレポート

C92-3日目(日)の感想です。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから
コミックマーケット 92 カタログ

 

続きを読む

今週発売のラノベ紹介(2)8/14

不定期で今週、来週発売のライトノベルについて紹介するシリーズです。
今週はGA文庫(発売日8月15日)とガガガ文庫(8月18日)があります。

前回記事や、ランキング記事についてはこちらにまとめるつもりです↓

我が驍勇にふるえよ天地5 ~アレクシス帝国興隆記~ (GA文庫) 勇者と勇者と勇者と勇者5 (ガガガ文庫)

 

 

続きを読む

ハロー!ラノベインフォ☆★自称Fランクのお兄さま★☆(週間アクセス数BEST5 8/7〜8/13)

 当ブログの、先週のアクセス数ランキングを掲載するこのシリーズ。先週はコミケ対応でほとんど記事を載せることができなかったため、すかすかになってしまいましたが、今週からまた、通常営業になります。

毎週の記事ランキングはこちらにまとめる予定です↓
自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ? (MF文庫J)

 

続きを読む

新作ライトノベル紹介☆数字で救う! 弱小国家☆試し読み(84)

数字で救う! 弱小国家
電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。
数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。 (電撃文庫)
8月10日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:610円+税

詳しくは公式で
数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。|電撃文庫公式サイト

頼れるのは数字だけ!
読めばちょっとだけ『かしこさ』が上がる(!?)、救国戦記ファンタジー!

 小国ファヴェールの王女・ソアラは悩んでいた。隣国との緊張が高まり、戦争の気配がちらつき始めた今、国力が低い自国を守るにはどうすればよいか。父王は病に倒れ、頼みの綱の家臣たちも、前時代的な「戦いの栄誉」ばかりを重視し、国を守る具体案を誰も持たないまま。このままファヴェールは滅ぶのか……。
 しかし、そんな時、彼女の前にある人物が現れた。《ナオキ》――後の歴史に《魔術師》の異名を残したその青年が扱う『数字』の理論と思考は、ソアラが求めた「国を救うための力」だった……!
 異能ナシ、戦闘力ナシ、頼れるのは2人の頭脳だけ……! 理系青年と、敏腕王女が『戦争』という強敵に挑む『異世界数学戦記』、ここに登場!

■著者
長田信織さんは、初めて聞く作家さんでしたが、新進作家さんという立ち位置でしょうか。SFや科学、数字などを得意とする理系系の作家さんっぽいですね。
イラストレータ
イラストの紅緒さんは、独特な世界観で雰囲気のあるファンタジーイラストを描くベテランイラストレーターさんというイメージです。「10年ごしの引きニートを辞めて外出したら」などが有名ですね。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

続きを読む

C92ー1日目(8月11日金曜日)行ってきました!

長らく更新が遅れてしまい、申し訳ありません。
2、3日休んだだけでアクセス数が半減する弱小ブログの悲しみ。
ちなみに、この3日お前何やってたんだ?
と言われれば、コミケの準備をしていたという感じです。

というわけで、本日は久しぶりにイベント行ってきましたレポート
C92-1日目(金)の感想です。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから
コミックマーケット 92 カタログ

 

続きを読む

ハロー!ラノベインフォ☆★あのねこのまちあのねこのまち★☆(週間アクセス数BEST5 7/31〜8/6)

 当ブログの、先週のアクセス数ランキングを掲載するこのシリーズ。今回は安定のランクイン勢と、若干の波乱が起きております。

毎週の記事ランキングはこちらにまとめる予定です↓
あのねこのまちあのねこのまち 壱 (講談社ラノベ文庫) 

 

続きを読む

来週発売のラノベ紹介(1)8/7

不定期で来週発売のライトノベルについて紹介するシリーズを開始したいと思います。
知り合いのラノベ好きと話をした時のこと、
「今週は電撃発売だけど、何があるかな?」
「えっ? 電撃来週発売なの?」
「えっ? 毎月大体10日に発売じゃん」
「そうなんだ? 知らなかった」
とかいうことがあり、こういうコーナーを作ってみてもいいのかなと思いました。
というわけで、来週は電撃文庫の発売日8月10日があります。

前回記事や、ランキング記事についてはこちらにまとめるつもりです↓

俺を好きなのはお前だけかよ(6) (電撃文庫) 魔法科高校の劣等生(23) 孤立編 (電撃文庫)

 

 

続きを読む

月間売れたラノベ新シリーズ(4)★回復術士のやり直し★2017年7月(6/27〜7/30)

 8月は猛暑になるのかと思えば、梅雨明けしてからの長雨が続いて、関東では肌寒い毎日となっています。これから台風5号もくるようですし、8月はコミケという大イベントも控えております。どうぞみなさまご自愛ください。

 さて、今回はオリコンデータ6/27〜7/30(便宜上7月分)が揃いましたので、恒例の新シリーズの復習(7月)をしてみたいと思います。先月は下記のシリーズが重版もしくはオリコンに登場しました。歴代の7月新シリーズを振り返りながら、少しお話ししてみたいと思います。。

回復術士のやり直し ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

        
続きを読む

ライトノベル紹介☆桜色のレプリカ1巻☆最後まで読みました(4)

桜色のレプリカ

桜色のレプリカ 1 (HJ文庫) 桜色のレプリカ 2 (HJ文庫)

先日は、リツイートや相互フォローいただきありがとうございました。
遅ればせながら、最後まで読みましたので、感想を掲載させていただきます。
失礼な所もあるかもしれませんが、ご容赦を!

試し読み感想については下記。

 さて本作、2巻まで買って、報告とレビューをと思っていたのですが、用事のついでに行った「ゲー◯ーズ 新◯店」には、置いていないとのこと。
(店員さんの話では、そもそも仕入れをしていないという話でした)
なんと、HJ文庫のお膝元である新◯に置いてないとは……。
(別にチクったりとやかく言ったりするつもりはないので、)素直に秋葉原で買うことにします。あそこならあるでしょう。みんな買った報告してるし……あるよね……?……売り切れたりしてないよね!? 電話で確認してから向かおうと思います。

そんなわけで、試し読み1巻読了後の感想を書かせていただきたいと思います。
一言で言えば、非常に完成度の高い良作でした。

以下ネタバレのオンパレードとなりますので、ご注意ください。

新作ライトノベル紹介☆クラウは食べることにした☆試し読み(83)

クラウは食べることにした
クラウは食べることにした【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)
8月1日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:税込670円

詳しくは公式で
クラウは食べることにした 藤井 論理:ライトノベル | KADOKAWA

第22回スニーカー大賞〈特別賞〉受賞作!お風呂?侵略?それとも…ご飯?

庭先の巨大な竹から現れたのは、文化侵略兵器を名乗る銀髪の美少女・クラウ。日本の文化力を吸いつくし、高天原に送るのが目的らしいが――
「も、もうダメぇ……変身しちゃうよぅ……」
料理を食べては悶え、蓄えた文化力で変身するし、あげく香辛料でハイになり。
そんな食い意地MAXな侵略者は俺、匠香介の家に居着き、料理と文化と地球の明日を巡るドタバタな同居生活が始まるのだった!

■著者
藤井論理さんは、第22回スニーカー大賞〈特別賞〉受賞作の本作でデビューの新人作家さんです。ド頭から凄まじい小説ですね。
イラストレータ
イラストのたかやKiさんは、「踊る星降るレネシクル」「ありふれた職業で世界最強」の2作品で知られるラノベ絵師さん。コミケでも壁サークルですし、10代中盤あたりの女の子の、無垢でエロい萌絵が特徴的な方です。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

続きを読む

新作ライトノベル紹介☆パンツあたためますか?☆試し読み(82)

パンツあたためますか?
パンツあたためますか?【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)
8月1日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:600円+税

詳しくは公式で
パンツあたためますか? 石山 雄規:ライトノベル | KADOKAWA

第22回[春]スニーカー大賞《優秀賞》受賞作!

ある日俺が家に帰ると、見知らぬ美少女がパンツを握りしめていた――俺のパンツを。「わたしは、別に怪しい者ではないんです!」「じゃあなんで俺の家でパンツ漁ってんだよ」北原真央と名乗る彼女との出会い以降、憧れの桃花先輩からデートに誘われたり、初恋の人・伊藤と再会したり。曇天極まる俺の青春に光が差し始めた……はずなのに、なんでいつも傍にいるのは真央、お前なんだよ。うっとうしいほど可愛い彼女と、失格男のひねくれラブコメ

■著者
石山雄規さんは、第22回[春]スニーカー大賞《優秀賞》を受賞し、本作でデビュー! いきなりこのジャンルでの勝負するとは、すごい方が出てきましたね。
イラストレータ
イラストのbun150さんは、電撃文庫ガガガ文庫ファンタジア文庫など、多レーベルでラノベ絵師をやられているイラストレーターさん。「武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行」が有名作でしょうか。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

続きを読む

新作ライトノベル紹介☆二周目の僕は君と恋をする☆試し読み(81)

二周目の僕は君と恋をする
二周目の僕は君と恋をする (ファミ通文庫)
7月29日発売!
Amazon.co.jpで詳細を見る
メーカー希望小売価格:640円+税

詳しくは公式で
ファミ通文庫◆FB Online◆

僕は二度、君に恋をする――

高校三年の夏、常磐茉莉は消失した。生まれてはじめて、好きになった女の子だった。そんなつらい現実を受け止められないまま二十歳の誕生日を迎えてしまったある日、なぜか二年前の春に時間がもどっていた。当たり前に彼女と会える幸せをかみ締めながら、デート、告白と、一度目とは確実に違う行動を送るのだが……。タイムリミットは夏。なぜ彼女は消えたのか、彼女は予感していたのか。僕はもう二度と彼女を失いたくないんだ――。時を越えた二人の、奇跡のラブストーリー。

■著者
瑞智士記さんは、言わずと知れたヒット作「星刻の竜騎士」で知られる作家さん。ただ、デビュー当時から単刊もので、ミステリーやタイムスリップものを書いていたような気がします。
イラストレータ
イラストの和遥キナさんは、ライトノベル挿絵はあまり描いてない印象ですが、同人サークル「僕と君と架空世界と」や、軸中心派としての活動「和遥キナ画集『初恋』」、『E☆2』の雑誌企画「和遥高等学校」などで有名なイラストレーターさんです。
 「毎日JK企画」はアニメ化ですね。おめでとうございます。
 個人的にはファンでしたが、独特の雰囲気があり、本作とぴったりはまっていると思います。

新作紹介やコラムがもっと見たい方はこちらから

続きを読む